KIZUNA Festival 2017 in Cambodia

2017年2月23〜26日、カンボジアでは毎年恒例となっている「絆フェスティバル(KIZUNA Festival 2017)」がカンボジア日本人材開発センター(CJCC)にて開催されました!
絆フェスティバルは日本とカンボジアとの友好関係を促進するため、カンボジアの方が日本の文化(古典からポップまで)に接する機会を提供することを目的とし、ダンスや浴衣コンテスト、飲食店、企業ブース、ワークショップなど、様々な企画を実施するイベントです。

今回Social Compassは、JICAさんが実施する都市交通プロジェクトと国土交通省、北九州市による下水道プロジェクトのブース展示用映像(ビデオはこちら)と、イベントをお手伝いさせていただきました!

イベントでは、カンボジアで人気の民放CTNのアナウンサーであるナリットさんにご協力いただき、カンボジアの交通問題について分かりやすく学ぶことができるQ&Aを交えたビデオを上映。カンボジアで社会問題となっている渋滞はなぜ起こるのか?という質問から始まり、その原因は何か?、解決するにはどうしたらよいのか?といった流れで展開していきました。


(上:ナリットさん)

クイズでは、道の渡り方や車の駐車方法といった簡単な交通ルールを問う内容が中心でしたが、意外に知らない方が多く…(笑)、少しでもお役に立てたかなといった感じでした。また、イベント後には交通に関するワッティー&インディーのぬり絵も準備させていただきました。完成したぬり絵はカンボジアの若者たちのセンスが溢れる色合いで、とても素敵なものばかりでした。

イベントにご協力くださったみなさん、本当にありがとうございました。
今後も楽しみながら社会問題を考えられる機会を提供していけたら良いなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA