SocialDesignCamp

ソーシャルデザイン キャンプとは

ソーシャルデザインとは、様々な社会課題をデザインで解決していくことです。
世界には平和な国がある一方で、環境問題や差別、紛争といった社会課題が尽きません。
社会をよくするためには、広義なデザインの観点から、
ちょっとした考え方の転換やイノベーティブなアイデアの創出が必要になっています。

このキャンプでは、カンボジアのプノンペンで実際に社会問題を調査しながら、社会課題を解決するためのソーシャルデザインと発信方法の基礎を学びます。
社会を変えるイノベーティブなアイデアをこのキャンプで一緒に考えましょう。

SDGs
SocialBusiness

国連が掲げるSDGsとは何なのか?社会問題を解決しつつ、ビジネスを継続するにはどうしたらよいのか?様々な社会問題を抱えるカンボジアで、国際機関やNGO、ソーシャルビジネスの現場を実際に見ながら学びます。

IT
Technology

クリエイティブツールを使いながら、映像の撮影や編集、アニメーション、VRやプロジェクションマッピングなど、最先端のクリエイティブを体験してもらいます。

Design
thinking

より良いデザインをユーザー視点で考え、現地の人々と交流しながら創造していく。マインドフルネスやブレインストーミングなどの思考訓練も交えながら、社会問題を解決するための思考プロセスを実践で学びます。

Ability to take action

言語が通じない異国で、英語を交えながらコミュニケーションを取り、デザインやイベント、ワークショップなどを企画してもらいます。主体的に動きながら実際のアクションへ繋げる力を身につけます。

Time management

社会で働く際に最も重要なのは、自分自身をコントロールするタイムマネージメントです。会社や誰かに縛られているように錯覚するのも、タイムマネージメントを他人に委ね過ぎていることから起こる現象です。日本や海外、多様な職場で働く経験者の声を聞きながら、実際に社会に出た際にストレスや周りの環境に潰されない自分を実現しましょう。

Communication

デザインやクリエイティブの可能性は、言語の壁を超えてコミュニケーションができることです。 研修では、実際に現地の子どもたちにアニメーションやデザインを教えてもらいます。言語だけではなく、どうすれば異文化の人に意思を伝えることができるのか?是非、現地で悪戦苦闘してください。

講師&サポートスタッフ

カンボジアでソーシャルデザインキャンプを進める講師陣です。
現地では、カンボジア語・英語・日本語にてキャンプを進めます。

中村 英誉
HIDETAKA NAKAMURA

2004年京都造形芸術大学卒業後に単身渡英。ロンドンC.H.A.S.Eアニメーションスタジオにてディレクター、キャラクターデザイナーとして勤務。
2007年株式会社HIDEHOMARE(現・コンパスアカデミア株式会社)。2010年3月、東京大学内ベンチャー企業の「株式会社フィジオス」のアート・ディレクターとして、米国シリコンバレーのビジネスコンテストiEXPOにて最優秀賞を取得。2012年、カンボジア移住。2014年、Social Compassを設立。2019年6月より昭和女子大学客員研究員。

森田 アキラ
AKIRA MORITA

高校より渡米。The School of Slow Media設立メンバー。現在、アジア各地を中心にコミュニティ開発やデザイン思考、マインドフルネスといった多岐にわたるワークショップやコンサルタントを行う。「人の話を聞く」という作業から人間性を重視したメディアの創造を進める活動を実施している。

貝塚 乃梨子
NORIKO KAIZUKA

桜美林大学造形デザイン専修卒業。
上智大学大学院グローバルスタディーズ研究科博士前期課程修了。地域研究修士。
2013年より平和中島財団の奨学金を得て、カンボジアの王立プノンペン大学にて客員研究員として同国の社会科教育に関するフィールド調査に2年間従事。
その後
Social Compassを設立。アートを通じた社会貢献活動を行う。
2019年6月より昭和女子大学客員研究員。

ジェシー・アン
JessyAn

カンダール州出身。カンボジア人デザイナー、ビデオクリエイター、英語・日本語通訳者。
日本語フリースクールTAYAMAスクールにて、日本語を習得。
カンボジアを拠点に映像やアニメーション・デザイン製作を行う若手クリエイター。

私たちの活動

キャンプ概要

期間:2019年8月12〜22日(10日間)
場所:カンボジア(プノンペン)

参加人数:2人〜10人
*定員になり次第締切ります

対象:学生(高校〜大学生)


参加費用:200,000円(宿泊込み)
*渡航費は別途

*航空券の手配はご自身でお願いします。

*未成年の場合は保護者の同意が必要です。

*出発前に事前説明会を行います。

*現地では日本語対応スタッフが同行します。

問い合わせ

SocialDesignCampについて、質問点や詳細などをご希望の方法にて説明させて頂きます。
下記フォームにてご連絡いただけましたら、調整メールを送らせて頂きます。

CONTACT US