MEDIA

ラジオ番組『ON THE PLANET』に電話出演

1/25深夜に放送したFMラジオ番組に代表・中村が電話出演しました。中村の昔からの友人である局地建築家・村上祐資さんがパーソナリティーを務める『ON THE PLANET』。今回のテーマは『キャベツ』。 元・青年海外協力隊でカンボジア・スバイリエンで農協支援もしていた、SocialCompassのメンバーの青木有紀子の事前情報のおかげで(笑)、カンボジアの野菜事情について話すことができました。 https://park.gsj.mobi/news/show/31050

REPORT

カンボジアのレコーディング事情

カンボジアって録音できるスタジオがあるの?という方も多いと思いますが、実はあるんです。 スタジオはカンボジア人経営のローカルスタジオから、外国人が経営するスタジオまで様々ですが、相場は1時間あたり15〜20ドルとリーズナブル。老舗のスタジオでは、曲の録音から吹き替え、映画の製作までこなすマルチなスタジオもあります。ということで、今回クライアントさん(NGO)の依頼でアニメーションを製作するにあたり、プノンペンの中心地(St.63)にある老舗スタジオにて声の録音をしてきました!     スタジオの名前は「TAN TAN」。カンボジアの音楽業界では有名な老舗スタジオです!   今回はアニメーションに出てくるキャラクターの声の収録。カンボジアでは声優という職業があまり認知されておらず、プロの声優をされている方はほんのわずかで、名前もほとんど知られていません。なので、今回声優として登場したのはクライアントさんのスタッフ(笑)。しかも、人数はキャラクター11人に対してたったの4人。一人2〜3役をこなすという超ハイレベルな収録となりました。 「キャラクターによって声を変えてください」という注文をするも、なかなか叶わず。そんな中、アクシデントが発生。。なんと、スタジオのPCが故障(笑) システムエンジニアと名乗るおじさんが登場し、PCを分解しながら修理が始まり、収録はストップ。かれこれ1時間ほどPCが直るのを待ち収録を再開するも、やはり画面がいきなりシャットダウン!この後再び修理をし、最終的には代わりのPCを用意して収録を再開。なんとかすべてのセリフを収録することができました。 日本ではあまり起こらない事件かと思いますが、これもカンボジアということで、いろいろと勉強になった収録でした。 今回のアニメーションは2017年2月頃完成予定です!ぜひお楽しみに。      

REPORT

JICA主催栄養学セミナー・ツアーへの参加

日本から『栄養』をテーマにツアーで来られた方々と交流させて頂きました。  そして、『栄養』セミナーでプレゼンテーションさせて頂き、いつも通りワッティーについての説明とともに、昔企画した『五大栄養素』のキャラクターについても発表させて頂きました。 カンボジアの『食育』はまだまだ進んでいるとは言えません。今回学んだことを踏まえ、将来、何か教材や啓発ムービーなどSocialCompassとして作っていけたらと思っています!   今回のプレゼンで、急遽発表させて頂いた栄養素をテーマのキャラクターコンテンツ『ビビットサプリ』です。 日本在住時代に、『食育』をテーマにスマトーフォンアプリやアニメーションの展開ができないかと考えていたキャラクター達です。  

REPORT

国連開発計画(UNDP)でプレゼンテーション

代表・中村英誉が国連開発計画(UNDP)の『Sustainable Enterprises for Cambodia’s green future』というシンポジウムで登壇させて頂き、SocialCompassについてプレゼンテーションさせて頂きました。 慣れない英語でのプレゼンテーションでしたが、ワッティーの映像やアニメーションなどを使い、なんとか我々の活動を伝えられたと思います。 シンポジウムのテーマは『環境と持続可能な企業』をテーマに、様々なカンボジア企業やNGOが参加し、発表を行いました。 特に同じ日系にはAEONカンボジアやPPSEZ(プノンペン経済特区)の社長などが講演をされており、とても光栄な壇上に立たせて頂いたのだと感じます。 我々、SocialCompassとしては、EcoCityProject、ワッティーの環境ビデオ、そしてAsiAnimationに参加した学生の作ったアニメーション『ゴミに関しての物語』の説明と上映をさせて頂きました。 SocialCompassとして、より環境問題にコミットして作品作り、啓発活動をしていけたらと思います。 改めて、このようなプレゼンテーションの機会を頂き、とても感謝です!

REPORT

AsiAnimation作品・仙台国際アニメーショングランプリに応募!

AsiAnimationに参加した学生チームのアニメーション作品「ゴミについての物語」 を仙台国際アニメーショングランプリにSocialCompassがサポートして応募しました! グランプリ事務局の方も、カンボジアからの出品を驚いてくれていました。 カンボジアの学生たちの作品が受賞できたら嬉しいですね!

MEDIA

ニョニュムにAsiAnimationの活動が取り上げられました

カンボジアの人気フリーペーパー『ニョニュム86号』のHot NewsのコーナーでAsiAnimationの活動について掲載して頂けました。 日本の技術をカンボジアに伝える活動を取り上げるこのコーナー。カンボジアの学生も本当にアニメーション制作に興味を持ってくれました!ぜひ、カンボジア在住者は手に取って読んで頂けたら嬉しいです。  

REPORT

ワッティー、FLY HIGHとコラボレーション

新年初の出動です。トランポリンと共に世界13カ国を回ったFLY HIGHとコラボレーションさせて頂きました。 プノンペンの日本人や西欧人のお子さんと一緒にトランポリンで遊びました。とはいえ、ワッティーは過去の『滑り台事件』があるのでトランポリンには挑戦せず、子供たちを応援させてもらいました! 子供とも仲良くなれて、ワッティーも良い2017年をスタートできそうです!  

REPORT

ITC日本語講座でプレゼンテーション

プノンペン工科大学の日本語講座の授業内で、ワッティーのアニメーションやEcoCityProjectなどの、SocialCompassでの活動を見てもらいました!日頃はエンジニアリングやIT、土木などの理系の学生さんたちが、有志で集まって勉強しているようです。 学生さんたちの中には、ナルトなどの日本のアニメにも興味があるらしく、我々が関わった「シンゴジラ」なども知っているが多かったです。 カンボジア発のアニメーションコンテンツ・ワッティーにもとても興味を持ってくれたようです!今後もより日本語に興味を持ってもらい、いつか一緒に働ける日が来たら嬉しいですね!

REPORT

京都造形芸術大学での講演

代表理事・中村英誉の出身校でもある京都造形芸術大学の「百科学」という授業でアンコールワッティー(キャラクターアニメーション)やEcoCityProject(プロジェクションマッピング)、AsiAnimation(アニメーションワークショップ)などのSocialCompassでの活動について講演させて頂きました。 在学中の学生の方々にも、我々の活動を知ってもらう機会を持てて、大変ありがたいです。しかしながら、学生さんたちからの質問は「なぜ海外へ行こうと思ったのか?」や「海外へ行くのは怖くないのか?」など、少し海外に対してネガティブなイメージを持っている気もしました。 是非、これからの時代は、技術・センスを持っている美大生の方々にもカンボジアへ来てもらえたら面白いと思います!