REPORT

トゥクトゥクシアター@ポーサット

カンボジア・ポーサット州で行われているトゥクトゥクシアターに参加させていただきました! トゥクトゥクの後面にモニターで、電気が通っていない田舎に出向き体操や手洗い、英語のアニメーションを見せるここを見をしているオーストラリア人エイドリアンさんと青年海外協力隊の小柳さんたちが中心になって行っている活動です! https://www.facebook.com/tuktuktheatre/?fref=ts ワッティーのクメール体操のアニメーションもそのトゥクトゥクシアターで上映させて頂いているのです。 カンボジア特有のなんともアナログな(バイクで木製の4人乗り座席を牽引している乗り物!)トゥクトゥクの後ろにモニターをつけて、田舎を回って教育的なチャンスをローカルの子供たちに教育的なチャンスを与えるという発想がとても興味深く、エイドリアンさんとも色々盛り上がっていました! いつもはトゥクトゥクに乗せているジェネレーターで電気を起こして、上映しているのですが、競輪選手を読んできて上映している横で自転車型の発電機で電気を発生させる試みもしたことがあるらしいです。めちゃくちゃ面白い! 将来的にはネットをつなげて、遠隔英会話教室とかできたらオモシロイダローな、とか。 体操のアニメーションを上映中にリアルな着ぐるみワッティーの登場すると、最初はめちゃくちゃドン引きでした(笑)。しかし徐々に慣れてくれて、一緒に体操をしたり、ボコボコに殴られながらも子供たちと仲良くなれました。

REPORT

Small Art School @SiemReap

こんにちは。SocialCompass中村です。 先日このプロジェクションマッピングで子供の絵の一部の協力いただいたシェムリアップのSmall Art Schoolにご挨拶にお邪魔してきました。 Small Art Schoolはカンボジア・シェムリアップにあるフリーの絵画スクールです。 高校の先生を長年やられていた笠原先生が私財を費やして、カンボジアの子供たちに対して無料で美術に対して教えていらっしゃるのです。 そんな笠原先生もカンボジアへ来て、今年で10年とのこと! そんなSmall Art Schoolとは、3年前に作成した日本向けソーシャルゲーム「そーしゃる天使」でコラボレーションさせてもらって以来のご縁で、ずっと可愛がってもらっています。 それ以来、私がシェムリアップへ行った際や笠原先生がプノンペンに来た際に、ビールを一緒に飲みながらお話聞かせて頂くのがお約束になっています(笑) 今回、EcoCityProjectでプロジェクションマッピングを行うにあたって、Small Ar tSchoolの子供たちの絵も使用させていただきました。 上記、SmallArtSchoolの子供達の絵の部分のアニメーションになります。笠原先生にも思っていた以上に喜んでいただきました。 ビールを飲みながら、Small Art Schoolの子供たちの絵を使って、長編映画を作りたいな、と考えてみたり。 笠原先生と、目指せ米アカデミー賞と盛り上がりました(笑) そして今回、(個人的なことですが)引越しをしたということもあり、部屋に飾るようにと幾つか絵も購入させて頂きました。アーティスト兼通訳のヒアさんと笠原先生と購入記念に。